そのほか

がんの補完代替療法の中には、東洋医学的な施術や薬理学的療法のほかにも、様々なタイプの民間療法があります。薬に対する副作用が強い方や、自然な治療法を求める方などにピッタリな、アロマセラピーやホメオパシー、カイロプラクティックなどを紹介しましょう。特徴や効果についてまとめています。

アロマセラピーなどの植物療法

アロマアロマセラピーは、植物に由来する香りの強いエッセンシャルオイルを使ってマッサージなどを行う治療法。日本では、医学的な治療というよりは美容の分野で浸透していて、リラクゼーションやストレス解消の効果が高い美容法のひとつと言われています。

がん治療においては、患者さんのストレスを和らげ、痛みや苦痛を緩和するための補完的な役割を持っています。ストレスが免疫機能に影響を与えていることは知られていますから、医療機関で行われるがんの標準治療と併用して、精神的な苦痛を取り除く治療のひとつとして取り入れられているのです。

使われるオイルは、植物の花や茎、根、果皮などを水蒸気蒸留して抽出される揮発性の油です。中には、ティーツリーのように抗菌や抗微生物作用が確認されているものもあるそう。オイルを吸い込むことで中枢神経に働きかける作用と、皮膚に塗った時に浸透して体内に入る作用があり、不眠やむくみ、筋肉の緊張などの症状を和らげるのに有効だと言われています。

ホメオパシーなど自然治癒力を高める方法

ホメオパシーは、約200年前にドイツで始まった自然治癒力を高める治療法。

別名“同種療法”とも呼ばれ、症状を引き起こす原因となるものを重ねて投与することで、症状を出しきってしまい、自らの治癒力を引き出すという治療法です。

原因物質を希釈して作るレメディという砂糖玉を体調に合わせて飲むことで、精神的な症状を含む様々な好転反応が現れますが、体が本来持つ免疫力や自然治癒力が強力に引き出されて、症状を緩和できると言われています。

がん治療に関する効果は実証されていませんが、標準治療を補完する民間療法として問入れる方も増えています。

カイロプラクティックなどの手技療法

ハンドマッサージによる手技療法の一種で、神経や骨格、筋肉のトラブルや歪みを分析し、取り除いていくことで体調を整える施術法。例えば、生活習慣などから生じてしまう骨格の歪みを調整することで、自然な代謝や治癒力を取り戻し、自ら健康になる力を引き出す治療法なのです。

さらに、カイロプラクティックの施術によって自律神経の調子を整えると、胃腸や循環器のトラブル改善にも効果があるそう。骨や筋肉の治療だけに限らず、神経や内臓の不調にも有効であるとされています。

ワサビスルフィニルの効果

イメージ画像

おすすめのページ

RECOMMEND
再発・転移のサインって
あるの?
イメージ画像

転移は原発がんから離れた場所に起こることもあります。早期発見のカギは?

転移や再発を抑える
最新の代替治療って何?
イメージ画像

がん治療の効果を高め、転移や再発予防も期待される今注目の最新成分とは?

がんの不安をQ&Aで解消! イメージ画像

痛みを緩和するには?費用はいくら?保険は適用?などの疑問に答えます。

 

このサイトは個人がリサーチした情報をもとに制作しています。
詳細・最新情報につきましては、医療機関など公のサイトをご確認くださいますようお願いいたします。

©がんの転移が心配なときに読むサイト