主治医に関すること

がんと診断された場合、本人はもちろんのこと、家族も戸惑ってしまうでしょう。ですが、主治医と力を合わせ、対策を取っていくことが重要です。自分にとってどのような治療が最適なのか、何を考えていきたいのかなど信頼できる主治医に相談しながらその先の生活や治療について検討していかなければなりません。

そこで、ここでは主治医に関して抑えておきたい情報をまとめてご紹介します。 がんの治療は自分自身の努力だけでなく、信頼できる医師と二人三脚で行っていくことになります。主治医との付き合い方について考えてみましょう。

Q1.主治医の必要性は?

Ans.自分の身体と症状をよく理解し、最適な判断をしてくれるため主治医が必要です

主治医が必要な理由として様々なことが挙げられます。 大きなメリットとして挙げられるのが、自分の体調や病気についてしっかり理解してくれているということ。毎回新しい病院を受診すると、そのたびに検査を行ったり、実感している症状や不調について細かい説明をしなければなりません。

ですが、主治医がいれば過去に相談したことなども考慮して現在の状態を把握してもらえるため、より的確で正確な提案ができるようになるでしょう。

また、なかなか初対面の医師に積極的に質問ができない方もいるはず。主治医であれば少しずつ心を開いていける方が多いので、不安なことや疑問に感じていることを相談しやすい医師を見つけたいと思っている方も自分に合った主治医探しをしてみましょう。

がんの治療には長い時間がかかります。その中で医師と信頼関係を築いていくことが非常に大切です。

Q2.名医を見分けるときのポイントは?

Ans.実績や口コミなどを確認して名医探しをしましょう

日本にはたくさんの病院があり、その病院の中には多くの医師が在籍しています。自分にとって最も理想的な名医を見つけるにはどうしたら良いのか…と悩んでしまう方もいるでしょう。

いくつかの方法がありますが、やはり実績のある医師から中心に探してみるのがおすすめです。その際に大切なのが自分の患っているがんの治療に関する実績がどれくらいあるのか?ということ。

実績やその医師が持っている資格についてはホームページ上に掲載されているところが多いです。実績が多いということはそれだけたくさんのがん患者と触れ合ってきている証でもありますよね。

多くの相談に乗ってきた経験があるはずなので、本当に信頼できる医師を探す際にも実績の確認が役立ちます。

また、インターネット上から口コミ情報を探し、その中で名医を見つけている方も多いようです。一般的に名医と呼ばれる方は知識と技術があるだけでなく、患者さんへの接し方もしっかりしているので口コミでの評価が良い傾向にあります。 相性の問題などもあるので、できることならば一度カウンセリングに足を運び、自分にぴったりの名医を探してみましょう。

Q3.主治医に何を質問すれば良い?

Ans.診断や症状、治療についてわからないことはすべて確認が必要です

確かに治療を行うのは病院ですが、自分が納得した治療を受けるようにしましょう。ただ単に流されてしまうのではなく、なぜその治療が必要なのか、どのような効果があるのか、リスクは何なのかなど細かく理解した上で治療に取り組むことが重要です。

そこで、具体的にどのようなことを確認しておけば良いのかについてご紹介します。

まず、検査結果に関することは正しく理解しておきたいですね。自分の現状がわからないと今後について正しく予定を立てられないかもしれません。もちろん、こういった説明は主治医の方から細かくしてもらえますが、中には説明が少ない方もいるので注意しておかなければなりません。

現在体の中でがんがどのような状態になっているのか、転移の可能性はあるのか、範囲はどれくらいなのかなど、気になっていることは1つ残らず説明を求めましょう。

他に確認しておきたいのは治療に関することです。がんの治療法は1つではありません。主治医はどのような治療法について検討しているのかを確認し、その上でなぜその手法を選択したのか?どのようなメリットやデメリットがあるのか?なども細かく説明を求めましょう。がんの治療法の中には副作用が強く出るものもあるため、そういったもののリスクなどについてもしっかりと確認しておいてくださいね。

がんの状態によってはすぐに入院が必要な場合もあります。この場合、どれくらいの入院期間になるのか、入院中はどのような治療を行うのかなども確認しておくのがおすすめです。

がんの治療を行う上で避けておかなければならないこともあります。例えば、治療内容やがんの状態によっては運動を避けるよう言われることもありますが、このあたりも主治医にしっかりと聞いておきましょう。

主治医と力を合わせてがんと立ち向かう

がんの治療は簡単なことではありません。治療期間も長くなる傾向にあるので、信頼できる医師を探し、細かなこともしっかりと相談しながらがんと戦っていかなければならないでしょう。

信頼できる医師が見つかったからこそがんばれたという方も多いので、複数の医師を比較したり評判の良い医師を探し、一緒にがんばっていきましょう。

ワサビスルフィニルの効果

イメージ画像

おすすめのページ

RECOMMEND
再発・転移のサインって
あるの?
イメージ画像

転移は原発がんから離れた場所に起こることもあります。早期発見のカギは?

転移や再発を抑える
最新の代替治療って何?
イメージ画像

がん治療の効果を高め、転移や再発予防も期待される今注目の最新成分とは?

がんの不安をQ&Aで解消! イメージ画像

痛みを緩和するには?費用はいくら?保険は適用?などの疑問に答えます。

 

このサイトは個人がリサーチした情報をもとに制作しています。
詳細・最新情報につきましては、医療機関など公のサイトをご確認くださいますようお願いいたします。

©がんの転移が心配なときに読むサイト