がんの転移が心配なときに読むサイト HOME » 治療中・予後観察中の方へ がん転移を防ぐためにできること

治療中・予後観察中の方へ がん転移を防ぐためにできること

コーヒーと植物腫瘍の切除手術を無事に終えたところで、まずは一段落というところではありますが、まだ病気が完治したわけではありません。がんは再発や転移の確率が非常に高い病気ですから、一定期間以上の予後観察が必要です。

がんの種類にもよりますが、一般的に手術後5年間は転移や再発防止のための治療を行なったり、定期的に検査を受けたりして注意しながら過ごさなければなりません。

この5年は、病院で行う標準治療のほかに、漢方や鍼灸などの民間療法、健康食品やサプリを日常的にとりいれる方法など、がん細胞を増やさない転移防止策をできる限り試してみることをお勧めします。

幸い、それぞれの治療法には実際に試してがんを克服した先輩がたくさんいて、貴重な体験をインターネットなどで知ることができます。

民間療法や健康食品などは実にたくさんの種類があって迷いますが、自分の体調やライフスタイルに合ったものを見つけ出すことも、病気克服への第一歩。長年酷使してきた自分の身体をいたわり、変化に耳を澄ませて、じっくりと向き合う機会を作りましょう。

 
イメージ画像

おすすめのページ

RECOMMEND
再発・転移のサインって
あるの?
イメージ画像

転移は原発がんから離れた場所に起こることもあります。早期発見のカギは?

転移や再発を抑える
最新の代替治療って何?
イメージ画像

がん治療の効果を高め、転移や再発予防も期待される今注目の最新成分とは?

がんの不安をQ&Aで解消! イメージ画像

痛みを緩和するには?費用はいくら?保険は適用?などの疑問に答えます。

 

このサイトは個人がリサーチした情報をもとに制作しています。
詳細・最新情報につきましては、医療機関など公のサイトをご確認くださいますようお願いいたします。

©がんの転移が心配なときに読むサイト