医療機関で行うこと

窓辺がんの治療は、腫瘍の切除や抑制など、がん細胞を取り除く治療を行うと同時に、再発や転移を予防する治療をセットで行うのが基本です。

ここでは、病院で行われる標準治療や、自由診療で行われる転移予防の治療方法について解説しています。

病院で行う標準治療による再発・転移予防

がんの標準治療の基本は外科治療。手術によって、がん細胞をきれいに取り除くのが原則であると言われています。

しかし、がん細胞は比較的大きな腫瘍にまで成長しなければ目に見えませんし、手術ですべてのがんを確実に取り除けるかどうか、というと疑問が残ります。手術の際にすべて取り除いたと思っていても、小さな細胞が残っていれば再発という形で現れ、血流やリンパの流れに乗ってしまっていたら、離れた場所に転移という形で現れてしまいます。

そこで、病院で行う標準治療では、切除手術の直後から放射線治療や抗がん剤治療を行って、体のどこかに残っているかもしれないがん細胞を、できるだけ減らしてしまおうという予防策を打つわけです。

この『外科手術』+『放射線療法』+『抗がん剤療法』の3つは、がんにおける3大治療法であり、転移&再発の予防法でもあるわけです。

転移がんの外科手術

外科手術は手術をした臓器にダメージがかかったり、傷ができたりすることがデメリットです。がんが進行している場合には、放射線医療なども組み合わせて治療を行います。

がんの転移がない場合は手術で取り除くことが多いようですが、転移がんは外科手術よりも放射線療法や抗がん剤療法が中心になります。

転移していても少数のリンパ節を取り除けば治療できる場合、外科手術も検討されるでしょう。

転移がんの放射線療法

リンパ節や肺への転移が認められ、「外科手術は難しい」となった時に放射線療法が考えられます。複数の部位に転移が見られた場合でも、ピンポイントで照射できるため、治療できるケースは少なくありません。

また、がんの症状による痛みを軽減するために放射線を照射することもあります。臓器から血が出たときなどの止血や、食道や肺がんなどの対策として気道の確保など、放射線療法と一言でいってもできることは多いでしょう。

転移がんの抗がん剤療法

リンパや血液の流れにのって全身にがんが転移してしまった場合、局所的な治療をするよりも抗がん剤療法で全身を治療するほうが効果的なケースがあります。近年、抗がん剤療法は進歩しているため、抗がん剤が適用できる転移がんも増えているようです。

自由診療で行う先端治療・免疫療法とは

多くの医療機関で行われているがんの標準治療は、外科手術で腫瘍を取り除く局所的な治療がメイン。全身に散らばったかもしれない、目に見えない微小ながん細胞を攻撃する方法として抗がん剤治療を行いますが、薬剤が体に合わない、強い副作用が出るなどの問題もあります。

そこで、副作用がなく全身治療が行える新しい方法として、がんワクチンや免疫療法に注目が集まっています。

免疫療法は、患者自身の血液から樹状細胞やNK細胞などの免疫細胞を取り出し、大量に培養して活性化させ再び体に戻す方法。本来持つ免疫機能を格段に強化させることができ、全身に散らばっているがん細胞を確実にマークして探し出し、破壊することが可能です。

自分自身の細胞を使っているので拒絶反応はありませんし、抗がん剤のように正常な細胞まで傷つけてしまうことがないので、副作用がありません。ただし、まだ新しい治療法で保険適用とならず、高額な治療費がかかってしまうのが唯一の問題点です。

がん治療が受けられる病院一覧

北海道

北海道大学病院

北海道大学病院は100年もの伝統のある病院で、完治を目指した乳がんの治療を行うことが特徴です。

がんの治療は身体だけでなく、心のケアも必要になります。患者さんの気持ちを考えた治療を提案してくれるでしょう。

病院ができてから一貫している価値観は「全ては患者さんのために」です。その考えは職員一人ひとりの心に根づいています。

次世代の教育や病気の研究にも携わっており、将来的な貢献が期待できるのではないでしょうか。

  • 所在地:〒060-8648 北海道札幌市北区北14条西5丁目
  • アクセス情報:地下鉄南北線「北12条」駅より徒歩約6分、JR「札幌」駅より徒歩約15分
  • 診療時間:月曜~金曜8:00~17:00
    (休診日:土曜・日曜・祝日・年末年始12/29~1/3)
  • 電話番号:011-716-1161

東京

順天堂大学医学部付属順天堂医院

順天堂大学医学部付属順天堂医院は、丁寧な説明や情報掲示を行うなど、患者さんとの信頼関係を大切にしている病院です。得意とするのは呼吸器外科で、中でも肺がんの治療において技術力があるスタッフが在籍しています。

病院で行うのは治療だけではありません。海外で発表を行うほどの高度な研究にも力を入れています。

ただし、厚生労働省から承認を受けた「特定機能病院」なので、順天堂大学医学部付属順天堂医院で診察を受ける場合は他の病院からの紹介状が必要です。

  • 所在地:〒113-8431 東京都文京区本郷3-1-3
  • アクセス情報:「御茶ノ水」駅(御茶ノ水橋口)から徒歩で約5分
  • 診療時間:月曜~金曜8:00~11:00、11:30~15:00、土曜(第2以外)8:00~11:00
    (休診日:日曜・第2土曜・祝日・創立記念日5/15・年末年始12/29~1/3)
  • 電話番号:03-3813-3111

がん研有明病院

がん有明病院はがん治療に特化している病院です。日本国内だけでなく海外からも患者が集まるほど、レベルの高い治療が望めるでしょう。患者さんが安心できる医療を目指しています。

がんを治すこと、未来を明るくすることを理想としていて、患者さんの権利や意思を大事に考えている病院です。

それぞれの専門科にがんの知識が豊富な医師が在籍しています。呼吸器外科においては、肺がん治療のレベルが高いことが特徴です。肺がんに関する専門家が名誉院長で、転移した肺の腫瘍なども診てくれます。

  • 所在地:〒135-8550 東京都江東区有明3-8-31
  • アクセス情報:ゆりかもめ東京臨海新交通臨海線「有明」駅から徒歩約2分
    東京臨海高速鉄道りんかい戦「国際展示場」駅から徒歩約2分
  • 診療時間:月曜~金曜8:30~16:30
    (休診日:土曜・日曜・祝日・年末年始12/29~1/3)
  • 電話番号:03-3520-0111

日本医科大学付属病院

日本医科大学付属病院は、1910年から100年以上もの歴史がある病院です。患者さんの気持ちを考え、「つくすこころ」を大切にしています。患者さん一人ひとりのことを考え、質のよい医療を提供できるよう、レベルを高めることが目標です。

日本医科大学付属病院では乳腺科が特徴で、乳腺科で中心となる乳がん治療では、全国で10の指に入る実績を持っています。放射線技師や細胞診断士などの専門スタッフがそろっており、チームで連携して実現する高度な医療が強みです。

  • 所在地:〒113-8603 東京都文京区千駄木1-1-5
  • アクセス情報:地下鉄南北線「東大前」駅(2番出口)より徒歩5分
    「本駒込」駅より徒歩で約8分
  • 診療時間:月曜~金曜8:00~11:00、11:30~15:00
    土曜8:00~11:00、11:30~14:00
    (休診日:日曜・祝日・創立記念日・年末年始12/30~1/4)
  • 電話番号:03-3822-2131

慶應義塾大学病院

慶應義塾大学病院は約100年の歴史があり、理念には人権や福祉への貢献が含まれています。アクセスが便利な都心にある中、緑も豊かな環境が魅力的です。

ここでは消化器内科が強み。消化器内科でも、上部消化管と下部消化管、腫瘍と肝臓、胆膵と内視鏡の大きく6つに分けたそれぞれの専門知識と全体知識を持つ医師たちが診察してくれます。

病院におけるがんの治療は緩和や支持療法などもあり、患者さんの気持ちに寄り添った治療を行ってもらえるはずです。

  • 所在地:〒160-8582 東京都新宿区信濃町35
  • アクセス情報:中央・総武線「信濃町」駅から徒歩で約1分、都営大江戸線「国立競技場」駅から徒歩で約5分
  • 診療時間:月曜~土曜8:40~12:00、13:00~16:00
    (休診日:第1/第3土曜・日曜・祝日・年末年始12/30~1/4・慶應義塾の休日1/10および4/23)
  • 電話番号:03-3353-1211

立正佼成会附属佼成病院

立正佼成会附属佼成病院は地域に密着した医療を行っています。外観が綺麗なのも特徴で、ドラマの撮影でも使われたことがある病院なのだそう。「正しくみて正しく手当する」がモットーで、患者さんの気持ちを大切にしています。

消化器内科で35年以上もの経験を持つ副院長が部長です。良性が悪性か、的確に腫瘍を診断します。

がん治療にかんしては正しい情報提供ができるよう注意を払い、患者さんが自分の意志で治療を選択するために尽力しているとのこと。

  • 所在地:〒166-0012 東京都杉並区和田2-25-1
  • アクセス情報:地下鉄丸の内線「方南町」駅より徒歩約11分、「東高円寺」駅より徒歩約15分
  • 診療時間:月曜~土曜8:30~11:30
    (休診日:日曜・祝日・年末年始12/29~1/3)
  • 電話番号:03-3383-1281

東京大学医学部附属病院

東京大学医学部附属病院は、1858年までさかのぼれるほど歴史のある病院です。充実した医療機器があり、約4,000人ものスタッフが診療にあたっています。「臨床医学の発展と医療人の育成に努め、個々の患者に最適な医療を提供する」が理念です。

こちらでは胃がんと食道がんの治療が有名です。早期や進行、高度進行など、病状に合わせた治療が可能でしょう。

患者さんが安心できる病院を目指し、病院としても教育機関としても発展するための努力を忘れません。

  • 所在地:〒113-8655 東京都文京区本郷7-3-1
  • アクセス情報:東京メトロ丸の内線「本郷三丁目」駅より徒歩約10分、東京メトロ千代田線「湯島」駅より徒歩で約15分
  • 診療時間:月曜~金曜8:15~17:00
    (休診日:土曜 ・日曜・祝日・年末年始12/29~1/3)
  • 電話番号:03-3815-5411

東京医科大学病院

東京医科大学病院は、厚生労働省が認定する特定機能病院です。「人間愛に基づいて、患者さんとともに歩む良質な医療を実践する」を理念とし、患者さんの権利を守った医療を行います。

消化器内科では3つに分けた専門診療が可能です。とくに膵がんの治療が有名で、高密度焦点四季超音波治療やナノナイフなどを行っています。また、消化器内科では海外でも治療や講演を行っている医師が在籍しているのも魅力です。

東京医科大学病院には新しい医療機器もあり、体への負担が少ない治療が可能。患者さんのことを考えた治療を提供していることから、信頼のできる病院といえるでしょう。

  • 所在地:〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-7-1
  • アクセス情報:東京メトロ丸の内線「西新宿」駅(東京医大病院前2番出口またはE5番出口)よりすぐ、都営大江戸線「都庁前」駅(A7番出口)より徒歩約7分
  • 診療時間:月曜~金曜8:30~12:00、13:00~16:30、土曜8:30~12:00
    (休診日:第2/第4土曜・日曜・祝日・創立記念日代替日4月第3土曜・年末年始12/29~1/3)
  • 電話番号:03-3342-6111

がん・感染症センター東京都立駒込病院

がん・感染症センター東京都立駒込病院は、がんだけでなく感染症も専門にしている病院です。患者さんの権利を大切にしていて、患者さんファーストが基本方針。「医療を通して人がその人らしく生き抜くことを支援する」が理念となります。患者さんへの情報提供にも注力しており、がんの基本知識にかんする公開講座も定期開催しているとのこと。

大腸がんの治療では30年の実績を持つ医師が在籍しているのが特徴です。再発がんや末期にも対応ができるため、幅広い医療を提供しています。

  • 所在地:〒113-8677 東京都文京区本駒込3-18-22
  • アクセス情報:東京メトロ南北線「本駒込」駅より徒歩で約10分:
    JR山手・京浜東北線「田端」駅から徒歩で約15分
  • 診療時間:月曜~金曜9:00~17:00、土曜9:00~12:00(原則紹介予約制)
    (休診日:日曜・祝日)
  • 電話番号:03-3823-2101

東京医科歯科大学医学部附属病院

東京医科歯科大学医学部附属病院は、難治性疾患の診察や治療を得意分野として掲げている病院です。新しい治療の開発や研究も行っています。

患者さんにとって、「心のオアシス」となることを目指しており、患者さんとの信頼関係を大切に考えている病院といえるでしょう。

大腸・肛門外科では、大腸がんに詳しく、手術においても高い技術を持った医師が在籍。病院全体でチーム医療に力を入れているため、もし転移が発覚した場合は他の科との連携もスムーズに行えるでしょう。

  • 所在地:〒113-8519 東京都文京区湯島1-5-45
  • アクセス情報:地下鉄丸の内線「御茶ノ水」駅より徒歩で約1分、JR「御茶ノ水」駅より徒歩で約3分
  • 診療時間:月曜~金曜9:00~17:00
    (休診日:土曜 日曜・祝日・年末年始12/29~1/3)
  • 電話番号:03-3813-6111

昭和大学病院

昭和大学病院は、1928年に開院されました。基本理念は「患者本位の医療」「高度医療の推進」「医療人の育成」です。患者さんのための医療を行っており、多方面からのケアに重点をおいています。そのため、サポートに関して定評がある病院です。

2010年には乳腺外科を開き、再発した乳がんの治療も可能になっています。病院ではケアセンターや乳がん死ゼロを目指したブレストセンターなどがそろっており、総合的なケアができるとのこと。遺伝カウンセリングも受けられるため、興味がある場合は相談してみてください。

  • 所在地:〒142-8666 東京都品川区旗の台1-5-8
  • アクセス情報:旗の台駅より徒歩約5分
  • 診療時間:平日8:30~17:00
    土曜8:30~13:00(目黒区検診およびセカンドオピニオン外来のみ)
    (休診日:日曜日 ・祝祭日・創立記念日(11月15日)・年末年始・その他学会開催時など)
  • 電話番号:03-3784-8000

神奈川

聖マリアンナ医科大学病院

聖マリアンナ医科大学病院は、キリスト教の精神における「生命の尊厳を重んじた愛ある医療」という考えを大切にしています。患者さんとは愛とともに心を通わせる医療を心がけており、「愛のある治療」を意識して患者さんと向き合っているというのが魅力です。

がんの治療だけでなく、乳がんの遺伝についても相談を受け付けています。病にかかった患者さんの気持ちを考えていけるよう、努力を怠らない姿勢も見逃せないポイントです。

  • 所在地:〒216-8511 神奈川県川崎市宮前区菅生2-16-1
  • アクセス情報:小田急線「向ヶ丘遊園」駅からバス(聖マリアンナ医科大学行)で約15分~20分、JR南武線「武蔵溝ノ口」駅よりバス(聖マリアンナ医科大学行)約15分~20分
  • 診療時間:【予約している方】月曜~金曜7:30~17:00、土曜7:30~11:30、【予約していない方】月曜~金曜8:30~11:30、土曜8:30~11:00
    (休診日:日曜・祝日・開学記念日の休日10月第2土曜日・年末年始12/29~1/3)
  • 電話番号:044-977-8111

茨城

茨城県立中央病院 茨城県地域がんセンター

茨城県立中央病院 茨城県地域がんセンターは、県立病院に併設されています。患者さんを中心に考えている病院で、茨城県民に信頼されることを目指して取り組んでいます。

がんの治療を専門としていて、緩和ケアも可能です。患者さんの希望と状態によっては治験への参加も考えられるでしょう。

院長の専門は産婦人科です。がん治療ではホルモン療法を組みあわせた治療もできます。セカンドオピニオンも行っているので、婦人科のがんで悩んでいる場合は、相談してみるのも1つの手ではないでしょうか。

  • 所在地:〒309-1793 茨城県笠間市鯉淵6528
  • アクセス情報:JR「友部」駅よりタクシー・バスで約5分(徒歩の場合約15分)
  • 診療時間:月曜~金曜8:30~11:30、12:00~17:00
    (休診日:土曜・日曜・祝日及び振替休日、年末年始12/29~1/3)
  • 電話番号:0296-77-1121

山梨

山梨大学医学部附属病院

山梨大学医学部付属病院は、山梨県で唯一の特定機能病院です。地域だけでなく、全国の患者さんの治療に取り組んでいます。医療の発展のため、患者さんに十分な説明のもとで治療を行うことが可能です。

前立腺がんや膀胱がんなどに力を入れているのが泌尿器科となります。

予約制で通院の際に診察を待つ時間のストレスを減らしたり、ロボットを利用した手術を取り入れてミニマム手術をしたりなど、さまざまな工夫をしているのが魅力です。一人ひとりにあわせた治療計画を作っていきたいと考えている病院です。

  • 所在地:〒409-3898 山梨県中央市下河東1110
  • アクセス情報:JR身延線「常永駅」下車後徒歩15分
  • 診療時間:月曜~金曜8:00~10:30
    再診8:30~11:00
    (休診日:土曜・日曜・祝日)
  • 電話番号:055-273-1111

新潟

新潟大学医歯学総合病院

新潟大学医歯学総合病院は、患者さんファーストを考えた病院です。セカンドオピニオン、プライバシーの保護や情報の提供など、患者さんが納得のいく治療を行うために必要とする権利を守ってくれます。

この病院は婦人科のがんに強い病院といえるでしょう。悪性の腫瘍があっても妊娠をあきらめないで済むよう、妊娠する能力を保つために必要な手術や神経を温存する手術が可能です。もちろん患者さんの状態によるので断定はできませんが、こちらは妊娠を希望する早期のがん患者に対して実績がある病院といえます。

  • 所在地:〒951-8520 新潟県新潟市中央区旭町通一番街754
  • アクセス情報:新潟駅(万代口)よりタクシーで約10分、白山駅よりタクシーで約5分(徒歩にて約15分)
  • 診療時間:月曜~金曜8:30~11:30、13:00~14:30
    (休診日:土曜・日曜・祝日・年末年始12/29~1/3)
  • 電話番号:025-227-2460

ワサビスルフィニルの効果

イメージ画像

おすすめのページ

RECOMMEND
再発・転移のサインって
あるの?
イメージ画像

転移は原発がんから離れた場所に起こることもあります。早期発見のカギは?

転移や再発を抑える
最新の代替治療って何?
イメージ画像

がん治療の効果を高め、転移や再発予防も期待される今注目の最新成分とは?

がんの不安をQ&Aで解消! イメージ画像

痛みを緩和するには?費用はいくら?保険は適用?などの疑問に答えます。

 

このサイトは個人がリサーチした情報をもとに制作しています。
詳細・最新情報につきましては、医療機関など公のサイトをご確認くださいますようお願いいたします。

運営者情報

©がんの転移が心配なときに読むサイト