がん・感染症センター都立駒込病院のがん治療情報

がん・感染症センター都立駒込病院公式HP
*画像引用元:がん・感染症センター都立駒込病院公式HP
http://www.cick.jp/

東京都文京区にある「がん・感染症センター都立駒込病院」は、がんと感染症を専門にした高度な医療を提供する病院です。

厚生労働省から「都道府県がん診療連携拠点病院」及び「造血幹細胞移植推進拠点病院」の指定を受けており、地域の医療機関との連携や専門研修なども実施。都内全域を対象に、がんと感染症を中心とする疾患の高度な医療サービスを行う特殊専門医療機関として、重要な役割を担っています。

がん・感染症センター都立駒込病院の理念と患者さんへの診療方針

がん・感染症センター都立駒込病院の理念は、「医療を通して人がその人らしく生き抜くことを支援する」こと。この理念に基づいて、がんと感染症を中心とした高度な専門医療を提供しています。

また、この理念を患者さんへの診療方針にも反映させ、患者さんの権利を尊重する診療を実施。人間としての尊厳を尊重された医療を受ける権利・平等かつ公平に必要な医療を受ける権利・十分な説明と必要な情報を受けた上で自分の意思で医療を選べる権利・別の医師の意見を聞く権利・個人情報が守られる権利など、「患者さんファースト」を基本方針として診療にあたっています。

がん診療を行う科・部門の案内

ここでは、30年を超える大腸がん治療の実績を持つエキスパートが部長を努める「大腸外科」について、がん治療の情報を紹介します。

大腸外科の特徴

大腸外科は、大腸がんの診断からがんの終末期まで、外科治療、化学療法、放射線治療、緩和ケア、在宅医療を含めたトータルケアを行っているのが特徴です。大腸キャンサーボードを中心に、外科、消化器内科、放射線診療科、化学療法科、病理科の専門家が合同で治療方針を検討。個々の患者さんの症状に最適な治療を選択できるよう強固な体制を整えています。

さらに、アフターケアを重視した医療を目指しており、大腸がんはもとより、再発がんや末期がんの患者さんに対しても、患者さん個人の意思を尊重して積極的に受け入れ、入院治療と外来治療および在宅治療を組み合わせた医療を提供しています。

大腸外科の診療概要

大腸外科では、大腸及び肛門の良性・悪性疾患の全般、特に大腸・肛門がんの外科治療および化学療法を専門としています。

進行直腸がんに対しては、肛門温存、自律神経温存などの機能温存手術を。超進行大腸がんに対しては、骨盤内臓器全摘術などの拡大手術と早期大腸がんへの縮小手術を実施。大腸がん肝転移などの血行性転移に対する動脈内持続注入・肝切除を組み合わせた集学的治療や、大腸全摘小腸肛門吻合術といった治療も行っています。また、家族性腫瘍の診断・治療や、退院後の人工肛門(ストマ)の経過観察、といった手術以外の診療・ケアにも積極的です。

他院では手術困難と言われた患者さんでも受け入れられるほど、高い技術力・豊富な実績・最新の医療設備を誇り、国内でもトップレベルの治療を行うことができます。

大腸外科の実績

  • 2015年治療実績
    - 大腸がん343例(開腹手術132例、腹腔鏡手術211例)

科・部門名医

高橋 慶一 (たかはしけいいち) 医師

医師に関する説明

高橋 慶一 (たかはしけいいち) 医師は、30年以上都立駒込病院で大腸がん治療に携わってきたエキスパート。大腸がんの集学的治療や在宅医療を専門とし、大腸がんの手術から在宅での治療、患者さんのアフターケアに至るまで幅広い医療の提供を行っています。そんな高橋 慶一 (たかはしけいいち) 医師が部長を努める大腸外科は、「ここで手術できなければ他の病院でも無理だ」と言われるほど、大腸がん治療において高いレベルを誇ります。

また、大腸がんの早期発見のため研究にも力を入れ、大腸がん肝転移に関しては全国レベルのデータベースを作成し、大腸がん肝転移に対する治療法の開発に役立てられるような研究にも貢献しています。 現在は、がんをただ取り除くだけ終わらずに、入院治療・外来治療・在宅治療の3本柱を1つの大きなパイプで繋ぐような患者さん中心のトータルケアを目指し、日々診療を行っています。

医師の経歴

  • 1984年:山形大学医学部 卒業
  • 1984年:東京都立駒込病院外科(現在のがん・感染症センター都立駒込病院外科)に勤務 同院外科医長、大腸外科主任を経て現職

病院情報

  • 病院・クリニック名:がん・感染症センター都立駒込病院
  • 所在地:〒113-8677 東京都文京区本駒込3-18-22
  • アクセス情報:東京メトロ南北線「本駒込」駅から徒歩で約10分
    JR山手・京浜東北線「田端」駅から徒歩で約15分
  • 診療時間:月曜~金曜:09:00~17:00、土曜:09:00~12:00(原則、紹介予約制)
    (休診日:日曜日・祝日)
  • 電話番号:03-3823-2101(代表)
  • 公式ページURLhttp://www.cick.jp/
  • 問い合わせメールアドレス:なし
イメージ画像

おすすめのページ

RECOMMEND
再発・転移のサインって
あるの?
イメージ画像

転移は原発がんから離れた場所に起こることもあります。早期発見のカギは?

転移や再発を抑える
最新の代替治療って何?
イメージ画像

がん治療の効果を高め、転移や再発予防も期待される今注目の最新成分とは?

がんの不安をQ&Aで解消! イメージ画像

痛みを緩和するには?費用はいくら?保険は適用?などの疑問に答えます。

 

このサイトは個人がリサーチした情報をもとに制作しています。
詳細・最新情報につきましては、医療機関など公のサイトをご確認くださいますようお願いいたします。

運営者情報

©がんの転移が心配なときに読むサイト