慶應義塾大学病院のがん治療情報

慶應義塾大学病院公式HP
*画像引用元:慶應義塾大学病院公式HP
http://www.hosp.keio.ac.jp/

東京都新宿区にある「慶應義塾大学病院」は、開院から約100年という歴史・伝統ある病院です。神宮外苑の森、神宮球場、新宿御苑など緑豊かな都心の中、アクセスしやすい環境に位置しています。

特定機能病院として高度かつ先進的な医療を提供するとともに、臨床研究中核病院やがんゲノム医療中核病院として、医療の発展における重要な役割を担っています。

慶應義塾大学病院の理念と患者さんへの診療方針

患者さんに優しく患者さんに信頼される患者さん中心の医療を行う、先進的医療を開発し質の高い安全な医療を提供する、豊かな人間性と深い知性を有する医療人を育成する、人権を尊重した医学と医療を通して人類の福祉に貢献する。この4つが慶應義塾大学病院の理念であり、医学・医療の原点であると考えています。

こうした理念を患者さんへの診療方針にも反映させ、人権の尊重・個人情報の保護・自由意志による医療の選択・情報提供と説明を受ける権利・自分の医療に関して意見や希望を述べる権利など、患者さんを第一に考えた診療を行っています。

がん診療を行う科・部門の案内

ここでは、胃がんをはじめ消化器がんの予防・治療に詳しい専門家が在籍する「消化器内科」について、がん治療の情報を紹介します。

消化器内科の特徴

消化器内科では、食道・胃・十二指腸・小腸・大腸などの消化管や、肝臓・胆道・膵臓に起きる消化器疾患を対象に診断と治療を行っています。

消化器外科・腫瘍センター・免疫センター等とともにチーム医療を行う体制が整っており、消化器内科の中でも、上部消化管・下部消化管・腫瘍・肝臓・胆膵・内視鏡と大きく6つに分け、消化器内科全般の知識と各領域の専門的知識を有するスタッフが診療に従事。この診療科の枠を超えた強固な協力体制によって、がんをはじめとする難治疾患に対する最適かつ最良の診療を目指しています。

消化器内科の診療概要

消化器のがん治療に関しては、抗がん剤や分子標的薬剤を用いた化学療法や放射線療法を組み合わせた集学的な治療を行っています。具体的には、がんの診断及び治療法の決定、切除不能進行・再発がんの化学療法及び放射線療法、治癒切除可能進行がんの術前・術後化学療法、緩和・支持療法など幅広く、他診療科との強固な連携による全般的なチーム医療を実践。がん患者さん1人ひとりの希望に沿った治療をモットーに日々診療にあたっています。

消化器内科の実績

  • 年間治療実績
    - 患者数3,000人

科・部門名医

鈴木 秀和 (すずきひでかず) 医師

医師に関する説明

鈴木 秀和 (すずきひでかず) 医師は、消化器内科の医師として診療を行う一方で、ピロリ菌感染から胃がん発症の「がん幹細胞」を介した直接関係を初めて解明。今後の胃がん発症の予防・治療の標的としての「がん幹細胞」の重要性を示し、全国的な除菌療法を含む胃がん検診の普及を推進する専門家の中の専門家です。この領域において国際的な研究を展開しており、患者さんごとの症状・原因に合わせて適切な治療方針の提案を行っています。

医師の経歴

  • 1989年:慶應義塾大学医学部 卒業
  • 1993年:慶應義塾大学大学院医学研究科博士課程修了 
  • 1993年:カリフォルニア大学サンディエゴ校研究員
  • 1996年:慶應義塾大学医学部内科学(消化器)助手
  • 2003年:東京歯科大学内科学講座非常勤講師
  • 2003年:慶應義塾大学医学部内科学(消化器)学部内講師
  • 2005年:北里研究所病院消化器科医長
  • 2005年:慶應義塾大学医学部総合医科学研究センター、リサーチパーク研究代表者(兼任)
  • 2006年:慶應義塾大学医学部内科学(消化器)専任講師
  • 2011年:慶應義塾大学医学部内科学(消化器)准教授
  • 2013年:慶應義塾大学病院消化器内科診療副部長
  • 2015年:慶應義塾大学医学部医学教育統轄センター教授
  • 2015年:慶應義塾大学大学院医学研究科委員
  • 2016年:東京歯科大学内科学講座客員教授
  • 2017年:慶應義塾大学医学部専修医研修センター長

病院情報

  • 病院・クリニック名:慶應義塾大学病院
  • 所在地:〒160-8582 東京都新宿区信濃町35
  • アクセス情報:中央・総武線「信濃町」駅から徒歩で約1分、都営大江戸線「国立競技場」駅から徒歩で約5分
  • 診療時間:月曜~土曜:8:40~12:00、13:00~16:00
    (休診日:第1第3土曜・日曜・祝日・年末年始12月30日~1月4日・慶應義塾の休日1月10日及び4月23日)
  • 電話番号:03-3353-1211(代表)
  • 公式ページURLhttp://www.hosp.keio.ac.jp/
  • 問い合わせメールアドレス:なし
イメージ画像

おすすめのページ

RECOMMEND
再発・転移のサインって
あるの?
イメージ画像

転移は原発がんから離れた場所に起こることもあります。早期発見のカギは?

転移や再発を抑える
最新の代替治療って何?
イメージ画像

がん治療の効果を高め、転移や再発予防も期待される今注目の最新成分とは?

がんの不安をQ&Aで解消! イメージ画像

痛みを緩和するには?費用はいくら?保険は適用?などの疑問に答えます。

 

このサイトは個人がリサーチした情報をもとに制作しています。
詳細・最新情報につきましては、医療機関など公のサイトをご確認くださいますようお願いいたします。

運営者情報

©がんの転移が心配なときに読むサイト