京都大学医学部附属病院のがん治療情報

京都大学医学部附属病院公式HP
*画像引用元:京都大学医学部附属病院公式HP
https://www.kuhp.kyoto-u.ac.jp/

「京都大学医学部附属病院」は、1899年(明治32年)に設立されて以降約120年もの間、医学・医療の発展と医療人の育成に貢献してきた歴史ある病院です。

また、常に新しい医療に取り組む病院としても知られ、「iPS細胞研究所」との連携、最新型の手術支援ロボット「ダヴィンチXi」の導入など、日本の臨床研究中核病院として最先端の技術・医療を積極的に取り入れています。

京都大学医学部附属病院の理念と患者さんへの診療方針

「患者中心の開かれた病院として、安全で質の高い医療を提供する」。「新しい医療の開発と実践を通して、社会に貢献する」。「専門家としての責任と使命を自覚し、人間性豊かな医療人を育成する」。この3つの基本理念に基づき、安全で質の高い医療の提供に努めています。

そして、こうした理念・使命は病院の診療方針にも反映されています。人としての尊厳を保ちながら良質な医療を受ける権利、十分な説明と情報提供を受け自らの意思で治療法などを決定する権利、個人に関するプライバシーを保護される権利、この3つの権利を守り、患者さんと医療人が良好な関係を築けるよう尽力しています。

がん診療を行う科・部門の案内

ここでは、高い外科的技術力を持つ乳がん治療のスペシャリストが教授を務める「乳腺外科」について、がん治療の取り組みを紹介します。

乳腺外科の特徴

対象疾患である乳がんをメインに扱い、先進的な治療も取り入れたチーム医療によるがん治療を行っています。できるだけ患者さんの負担が少ない「低侵襲化」を考慮し、集学的医療・個別化医療・整容性の高い治療・トータルライフケアの提供など、患者さんの身体だけでなく人生全体をも考えた医療を提供しているのが特徴です。

高度な医療の提供に加え、先進的な研究にも注力しています。乳がんの発生や進展・転移という生物学的な特性について分子生物学的な研究を進めるとともに、個々の症例における特性の把握を通して、予防や治療の最適化、個別化治療のための仕組み化を目指し、研究に取り組んでいます。

乳腺外科の診療概要

乳腺外科では、各分野の専門家が連携したチームによる集学的医療を実践しています。

手術療法・薬物療法・放射線療法といった治療法を適宜組み合わせて行う集学的治療を基本とし、治療成績を下げることなくできる限り患者さんの負担を減らす「低侵襲性医療」に取り組んでいます。

治療方針については、外来化学療法部、放射線診断科、放射線治療科、形成外科、病理診断部と毎週検討会を行い、複数の専門医が個々の症例の診断および治療方針を検討。化学療法、ホルモン療法、分子標的治療などに関しても、グローバルコンセンサスや各種ガイドラインを参考にエビデンスに基づいた信頼性の高い治療を行っています。

乳腺外科の実績

  • 2015年治療実績
    - 乳がん285例
  • 2014年治療実績
    - 乳がん334例
  • 2013年治療実績
    - 乳がん276例

科・部門名医

戸井 雅和 (といまさかず) 医師

医師に関する説明

戸井 雅和 (といまさかず) 医師は、乳腺外科の教授であり、高度な外科的技術力を持つ乳がん治療のスペシャリスト。関わってきた症例数は2,500例を超え、乳がんの分野では技術・経験・実績の3つを備えた名医として知られています。

乳がん治療において特に重要視される早期診断と早期治療に注力し、早期発見と治療に努めています。また、様々な診療科の専門医と連携してチーム医療で行う集学的な治療と、個々のがんの特性と生体の状態から最も適切な方法を選ぶ個別化の治療によって、患者さん1人ひとりに適した治療を提供。現在は、最大限に治療効果を高める、最良の予後を最小限の侵襲で可能にする、整容性や生活の質を向上させるなど、乳がん治療のさらなる最適化を目指し、日々診療を行っています。

医師の経歴

  • 1982年:広島大学医学部卒業
  • 1990年~1992年:英国Oxford 大学分子医学研究所ならびにOxford大学附属John-Radcliffe Hospital臨床腫瘍学部門に留学
  • 1992年:東京都立駒込病院外科
  • 2007年:京都大学大学院医学研究科 外科学講座乳腺外科学 教授

病院情報

  • 病院・クリニック名:京都大学医学部附属病院
  • 所在地:〒606-8507 京都市左京区聖護院川原町54
  • アクセス情報:「神宮丸太町」駅から徒歩で約15分(バスの場合は約10分)
  • 診療時間:月曜~金曜:9:00~17:00
    (休診日:土曜・日曜・祝日・年始年末12月29日~1月3日・京都大学創立記念日6月18日)
  • 電話番号:075-751-3111(代表)
  • 公式ページURLhttps://www.kuhp.kyoto-u.ac.jp/
  • 問い合わせメールアドレス:なし
イメージ画像

おすすめのページ

RECOMMEND
再発・転移のサインって
あるの?
イメージ画像

転移は原発がんから離れた場所に起こることもあります。早期発見のカギは?

転移や再発を抑える
最新の代替治療って何?
イメージ画像

がん治療の効果を高め、転移や再発予防も期待される今注目の最新成分とは?

がんの不安をQ&Aで解消! イメージ画像

痛みを緩和するには?費用はいくら?保険は適用?などの疑問に答えます。

 

このサイトは個人がリサーチした情報をもとに制作しています。
詳細・最新情報につきましては、医療機関など公のサイトをご確認くださいますようお願いいたします。

運営者情報

©がんの転移が心配なときに読むサイト