日本医科大学付属病院のがん治療情報

日本医科大学付属病院公式HP
*画像引用元:日本医科大学付属病院公式HP
https://www.nms.ac.jp/hosp.html

東京都文京区にある「日本医科大学付属病院」は、1910年(明治43年)の開院以来、100年以上も時代に応じた良質な高度先進医療を提供し続ける歴史ある病院です。

高度救命救急センターの設置をはじめ、特定機能病院の認可、地域がん診療拠点病院の指定など、飛躍を続けています。病院での治療の煩わしさを感じさせない満足度の高い病院づくりに努めています。

日本医科大学付属病院の理念と患者さんへの診療方針

「つくすこころ」で良質な医療を提供し、教育の場としても優れた医療人の育成に努める。これが日本医科大学付属病院の理念です。患者さんと家族のための医療の効率化と安全性の追求を目標に、医療改革に取り組んでいます。

また、患者さんの権利を尊重し、患者さんの立場に立った医療の実践を病院の基本方針とし、安全で安心な質の高い医療の確保、説明と同意の徹底、人間性豊かな医療人の育成、地域の基幹病院として保健・医療・福祉への貢献、先進的医療を提供するための臨床研究の推進を徹底。ガイドラインとして定め、実践しています。

がん診療を行う科・部門の案内

日本医科大学付属病院は、2008年2月よりがん診療連携拠点病院に認定されています。ここでは、乳がん治療の名医が教授・部長を務める「乳腺科」を紹介します。

乳腺科の特徴

2008年5月より乳腺科外来を開設。国内有数の乳がん治療施設であり、全国でトップ10に入るほどの乳がん治療の実績を持つことで知られています。外来初診日にマンモグラフィ、超音波検査、細胞診、針生検などを行えるシステムになっており、迅速に診断が得られる体制が整っています。

放射線治療、化学内分泌療法、緩和治療などの集学的治療が重要となる乳がん治療に対して、各分野の専門家医師、薬剤師、看護師、放射線技師、細胞診断士などの有資格者が在籍。女性スタッフも数多く揃っています。こうした専門家が連携し、高度なチーム医療を実践しているのが最大の強みです。

乳腺科の診療概要

乳腺疾患、特に乳がんに対する診断・治療をメインに扱っています。外科による手術療法のみでなく、放射線治療、化学内分泌療法、緩和治療などの集学的治療を実践。マンモトーム生検、術前・術後化学内分泌療法や乳房温存療法、センチネルリンパ節生検などの標準診療はもちろん、薬物治療などの臨床試験への参加も行っています。

乳腺科の実績

  • 2015年治療実績
    - 乳がん261例
  • 2014年治療実績
    - 乳がん280件
  • ・2013年治療実績
    - 乳がん237件

科・部門名医

武井 寛幸 (たけいひろゆき) 医師

医師に関する説明

乳がん治療において、「名医が選ぶ名医」として取り上げられることもあり、年間400症例以上の乳がん手術を担当する乳腺外科チームを率いるスペシャリスト。 乳がん総手術例は3,000例を超え、乳房温存術に関してはその約半数を占めるほどの実績を持っています。

乳房温存率だけに注力せず、乳房内の再発率も重視した治療を実施。乳房温存療法後10年の累積乳房内再発率が約4%と良好な成績も残しています。また、個々の患者さんに合わせて最適化したチーム医療の提供に力を入れており、乳腺外科以外の診療科と連携し、各分野の専門家とチームワークを築くことで、より最適な乳がん治療を提供しています。また、大学院と連携して乳腺疾患に関する基礎的研究も行っています。

医師の経歴

  • 1986年:自治医科大学 卒業
  • 1994年:群馬大学医学部第二外科助手
  • 1997年:米国ノースウエスタン大学医学部がんセンター留学
  • 2001年:埼玉県立がんセンター医長
  • 2008年:同科長兼部長
  • 2013年:日本医科大学大学院 乳腺外科教授・日本医科大学付属病院 乳腺科部長

病院情報

  • 病院・クリニック名:日本医科大学付属病院
  • 所在地:〒113-8603 東京都文京区千駄木1-1-5
  • アクセス情報:地下鉄南北線「東大前」駅(2番出口)から徒歩で約5分、「本駒込」駅(1番出口)から徒歩で約8分
  • 診療時間:月曜~金曜:08:00~11:00、11:30~15:00
    土曜:08:00~11:00、11:30~14:00
    (休診日:日曜・祝日・年末年始12月30日~1月4日、創立記念日)
  • 電話番号:03-3822-2131(代表)
  • 公式ページURLhttps://www.nms.ac.jp/hosp.html
  • 問い合わせメールアドレス:なし
イメージ画像

おすすめのページ

RECOMMEND
再発・転移のサインって
あるの?
イメージ画像

転移は原発がんから離れた場所に起こることもあります。早期発見のカギは?

転移や再発を抑える
最新の代替治療って何?
イメージ画像

がん治療の効果を高め、転移や再発予防も期待される今注目の最新成分とは?

がんの不安をQ&Aで解消! イメージ画像

痛みを緩和するには?費用はいくら?保険は適用?などの疑問に答えます。

 

このサイトは個人がリサーチした情報をもとに制作しています。
詳細・最新情報につきましては、医療機関など公のサイトをご確認くださいますようお願いいたします。

運営者情報

©がんの転移が心配なときに読むサイト