新潟大学医歯学総合病院のがん治療情報

新潟大学医歯学総合病院公式HP
*画像引用元:新潟大学医歯学総合病院公式HP
:https://www.nuh.niigata-u.ac.jp/

新潟県新潟市にある「新潟大学医歯学総合病院」は、前身の病院から数えて創立100年を超える日本有数の伝統ある病院です。

同院は新潟県内で様々な役割を担っており、新潟県ドクターヘリ基地病院、災害時の迅速な医療活動の拠点となる基幹災害医療センター、移植医療支援センター、肝疾患診療連携拠点病院、といった多岐に渡る役割を果たしています。

新潟大学医歯学総合病院の理念と患者さんへの診療方針

「生命と個人の尊厳を重んじ、質の高い医療を提供するとともに、人間性豊かな医療人を育成する」ことを理念として掲げ、高度な医療の提供だけでなく医療人の育成にも力を入れ地域医療の発展を担っています。

また、患者さんの権利を重視した診療方針も重視。個人の尊厳が尊重した良質で公平な医療の提供、病状・治療・看護等について十分な説明と情報の提供、他の医療機関の医師の意見(セカンドオピニオン)を聞く権利、自分が受ける医療について自分の意思で選択できる権利、プライバシーの保護など、患者さんを1番に考えた安全で安心できる医療の提供を行っています。

がん診療を行う科・部門の案内

ここでは、子宮頸がんなどの婦人科がんを専門分野としたスペシャリストが科長を務める「産科婦人科」について紹介します。

産科婦人科の特徴

新潟大学医歯学総合病院の産科婦人科は、婦人科部門・産科部門・生殖部門の3つに分かれており、子宮頸がん等の婦人科がんの治療は婦人科部門が担当しています。

婦人科部門では、12~15人前後の医師が婦人科良性疾患および悪性疾患の診療にあたり、患者さんの負担が少ないベストな治療の提供を目的に手術・抗がん剤治療・放射線治療など集学的な治療を行っています。

産科婦人科の診療概要

良性・悪性に限らず、患者さんを最優先に治療方針を決定しています。

婦人科良性疾患に対しては、身体への負担が少ない「内視鏡手術(腹腔鏡手術、子宮鏡手術)」を積極的に導入。婦人科悪性疾患に対しては、子宮を切除しない「妊よう性温存治療(妊娠する能力を保つ治療)」や、「子宮頸がんに対する神経温存手術」、「抗がん剤治療と放射線治療を組み合わせた集学的治療」を行っています。さらに、分子標的薬などを使用した臨床試験にも取り組んでいます。

対象の疾患は、主に婦人科腫瘍(子宮筋腫・子宮内膜症・卵巣腫瘍・子宮頚がん・子宮体がん・卵巣がん)です。

産科婦人科の実績

  • 2016年治療実績
    - 子宮頸がん84例
    - 子宮体がん71例
  • 2015年治療実績
    - 子宮頸がん78例
    - 子宮体がん54例
  • 2014年治療実績
    - 子宮頸がん74例
    - 子宮体がん38例

科・部門名医

榎本 隆之 (えのもとたかゆき) 医師

医師に関する説明

榎本 隆之 (えのもとたかゆき) 医師は、婦人科がん(子宮頸がん、子宮体がん、卵巣がん、外陰がん)の名医として知られるスペシャリスト。妊娠・出産を希望する早期子宮頸がんの患者さんに対して、「妊孕性温存治療(広汎子宮頸部摘出手術)」を積極的に行い、これまで40例以上の実績があります。

2010年には妊娠15週に子宮頸がんに対する広汎子宮頸部摘出手術を行い、その後も妊娠を継続させて出産に成功。以降も産科婦人科の科長として患者さん最優先の医療の提供を行っています。

また、研究者としても一流です。子宮体がんの20%にK-ras遺伝子の点突然変異による活性化が起こっていること、卵巣がんでは粘液性腺癌に同遺伝子の活性化が高頻度に起こっていることを世界で初めて明らかにするなど、婦人科がんの臨床・基礎的研究でも最前線で活躍しています。

医師の経歴

  • 1983年:大阪大学医学部医学科 卒業
  • 1986年:米国国立がん研究所客員研究員
  • 1991年:大阪大学医学部医員
  • 1994年:大阪大学医学部研究生
  • 1996年:大阪大学医学部助手
  • 2002年:大阪大学医学(系)研究科(研究院)講師
  • 2007年:大阪大学大学院医研究科准教授
  • 2012年:新潟大学医学部産科婦人科学教室教授

病院情報

  • 病院・クリニック名:新潟大学医歯学総合病院
  • 所在地:〒951-8520 新潟県新潟市中央区旭町通一番町754
  • アクセス情報:「新潟」駅(万代口)からタクシーで約10分、「白山」駅からタクシーで約5分(徒歩の場合は約15分)
  • 診療時間:月曜~金曜 08:30~11:30、13:00~14:30
    (休診日:土曜・日曜・祝日・年末年始12月29日~1月3日)
  • 電話番号:025-227-2460
  • 公式ページURLhttps://www.nuh.niigata-u.ac.jp/
  • 問い合わせメールアドレス:なし
イメージ画像

おすすめのページ

RECOMMEND
再発・転移のサインって
あるの?
イメージ画像

転移は原発がんから離れた場所に起こることもあります。早期発見のカギは?

転移や再発を抑える
最新の代替治療って何?
イメージ画像

がん治療の効果を高め、転移や再発予防も期待される今注目の最新成分とは?

がんの不安をQ&Aで解消! イメージ画像

痛みを緩和するには?費用はいくら?保険は適用?などの疑問に答えます。

 

このサイトは個人がリサーチした情報をもとに制作しています。
詳細・最新情報につきましては、医療機関など公のサイトをご確認くださいますようお願いいたします。

運営者情報

©がんの転移が心配なときに読むサイト